ウェイトローラー交換

バリエーターのウェイトローラー(以下WR)を交換しました。

プーリーのベルト痕を見てみるとあと5mmくらい外にいっても良いんじゃないか?と言う事で重くしてみました。

まずはバリエーターを外します。

1

プーリーホルダーで固定して、ナット止めのワッシャーの折れを戻して順ネジ方向で外します。

あとはバリエーターを引っこ抜きます。

2

純正のバリエーター内部です。グリスのグの字もありませんでした(汗)

ウェイトローラーは8g×8個です。サイズは(約)14mm×13mmです。

ウェイトの周りに樹脂製カバーが付いています。

3

今回購入したのは16mm×13mm9gを9個です。

国産のバリエーターは基本WRは6個なので1個余ります。。

同じように並べ替えてグリスアップして組み直します。

椀を押すとランプが飛び出してWRがずれるので組み付けてすぐベルトを取り付けるのが吉です。

4

組み付け完了。WRの厚みが違うので若干前押し気味です。まあ、許容範囲内です。

結果として、ハイギアとの組み合わせで53km/hくらい出るようになりました。

但し、0〜20km/h間がどん亀状態です。ノーマルの勢いはありません。

僕的にはこっちのスタート感の方が乗りやすいと思います。

そのかわり20km/hを過ぎた辺りで豹変します(笑)

トップスピードまで一気にふけ上がります。

駆動系はこれくらいで終了とします。あとは吸排気系をいじるとします。
トップページ   ABOUT   ショップ   ミーティング   カスタム   LINK   問い合わせ
2003 mopeders All Rights Reserved.  本サイトに掲載されている全ての情報を管理者の許可無く使用することは法律で禁止されています。
(複製、改変、ダウンロード及び再アップロード、掲示、送信、頒布、販売、出版等を含む)