ベルトの張り調整

走行距離が伸びるに従って、駆動ベルトは伸びていきます。

サクサク交換しても良いのですが、縒れたり切れたりしてないのに交換はもったいない。

なので張りの調整をします。

bravo(ciao)のベルトの張り調整はエンジンの前後で行います(笑)

【手順】

1/ボディへのマフラー固定ボルトを緩める。

2/左サイドカバーを外す

3/ボディ前方の10mmナットを緩める。

4/ボディ中央の10mmのボルトを抜く。



これでずらす準備完了です。

4のボルトは抜き取らないとダメです。

ciaoは緩めるだけで可ですが、bravoはエンジン固定金具が付いています。



上は外してずらした状態です。

この状態でタイヤレバー等でキャブクリーナー後方からテコで押してやれば

エンジンが前へ移動してベルトが張れます。
トップページ   ABOUT   ショップ   ミーティング   カスタム   LINK   問い合わせ
2003 mopeders All Rights Reserved.  本サイトに掲載されている全ての情報を管理者の許可無く使用することは法律で禁止されています。
(複製、改変、ダウンロード及び再アップロード、掲示、送信、頒布、販売、出版等を含む)