ラッパの行く末

ビリィです。暑いですね。

今日はお昼買いに行く追手にホームセンター行きました(どんな追手だ)

んで、例のごとく色々と買ってきましたよ。

まずこれ↓



機械油用油さし。

これでエンジンオイル入れ定着しそうです。

10分程横にしておきましたが漏れ無し!完璧。

と、思いきや目盛りが25ml刻み。

俺のはビッグキャブなので問題無いんですが。

そしてタイトルの通り、パフパフホンの行く末なんですが。

足踏みは断念。ホースがエンジン熱でとろけました(泣

なので↓のように改造



ラッパ部分はフロントフォークへ。

パフパフ部分は左ハンドルのミラー穴から高ナットで固定(予定)

なので、ホースは内径12mmに変更。

ラッパ根元付近にL字ホース連結パーツを使って真上に行くようにしました。



フォーククランプは例のごとく配管用20ってサイズ。

ラッパ側のクランプはラッパの物を流用です。

間にM8のナットをスぺーサー変わりにしています。

パフパフの根元は直型ホース延長パーツをホースクランプで固定してあります。



これでミラーとは逆にブレーキレバー側で固定します。

んで、実際付けてみた↓



良い感じ。

ハンドル付近↓



ハンドル周りが五月蝿くならず、かつハンドル握ったまま鳴らせる仕様です。

これで実用性もアップ。
トップページ   ABOUT   ショップ   ミーティング   カスタム   LINK   問い合わせ
2003 mopeders All Rights Reserved.  本サイトに掲載されている全ての情報を管理者の許可無く使用することは法律で禁止されています。
(複製、改変、ダウンロード及び再アップロード、掲示、送信、頒布、販売、出版等を含む)